トップ > ごあいさつ

創業当時より当館の牡蠣料理はいろいろな記録物に残っています。
厚岸は年間50種を超える魚介類が水揚げされる土地柄。
地の利を生かした地場産魚介類を提供して今日に至ります。

昭和中期の五味旅館駅前支店1892年 長野県富士見町出身 五味家第11代 五味与惣兵衛により厚岸町湾月で「五味旅人宿」創業

1908年 内国通運株式会社(後の日本通運)厚岸取引店開業

1917年 五味旅館駅前支店開業

1922年 厚岸町・門静駅前にて「五味牧場」開業

1923年 「五味運送部」設立  土佐漁業(後のマルハ大洋漁業)捕鯨誘致

1930年 日本石油株式会社特約店開業

1948年 株式会社五味商店 捕鯨船への燃料供給開始

1949年 釧路石炭販売株式会社創立

1968年 株式会社五味石油、株式会社五味商店分社化

1981年 株式会社ホテル五味設立

秋刀魚の刺身大昔から天然の良港である厚岸。 年間50種以上の魚介類が水揚げされ言わずと知れた牡蠣、アサリ。 トキシラズ、秋刀魚、柳葉魚の基地であり花咲蟹、毛蟹が水揚げされる・・あげたらきりが無いほどですが何と言っても地産地消の最高鮮度。過剰な調理は産地ではいたしません。  ところが素材が良すぎるために手を抜きがちなお料理に合わせる「お酒」。 当館では酒類もそうですが器にも手を抜きません。 敬遠しがちなバカラ等の高級グラスも惜しまず使用します。